ホーム » 日本空手協会について » 会長プロフィール

会長プロフィール

会長プロフィール

草原 克豪
公益社団法人 日本空手協会 会長

1941年北海道生まれ。東京大学教養学部教養学科卒業後、文部省に入省。コーネル大学経営行政大学院留学(MBA)、ユネスコ本部出向、国際学術課長、専門教育課長、医学教育課長等を経て、大臣官房人事課長、大臣官房審議官(高等教育局担当)、生涯学習局長を歴任。その後1997年から2009年まで拓殖大学副学長・兼拓殖大学北海道短期大学学長。拓殖大学では空手道部部長も務めた。2012年に(公社)日本空手協会理事、2015年10月に同会長に就任。 その間に日本ユネスコ国内委員会委員、日米文化教育交流会議委員、日米教育委員会(フルブライト・ジャパン)委員なども務め、現在は拓殖大学名誉教授、(公財)二十一世紀文化学術財団理事長、(一財)英語教育協議会理事長。(公財)合気会理事でもある(合気道6段)。<

著書

小学館スクウェア 2004年
『近代日本の世界体験―新渡戸稲造の志と拓殖の精神』
弘文堂 2008年
日本の大学制度―歴史と展望』
共編著、芙蓉書房出版 2009年
『「徳」の教育論』
弘文堂 2010年
『大学の危機―日本は21世紀の人材を養成しているか』
藤原書店 2012年
『新渡戸稲造1862-1933 我、太平洋の橋とならん』
PHP出版 2017年
『新渡戸稲造はなぜ『武士道』を書いたのか』

関連コンテンツ

公益社団法人日本空手協会は内閣府認定の公益法人として品格ある青少年育成につとめております。
当会主催の全国大会には、内閣総理大臣杯、及び文部科学大臣杯が授与されております。