ホーム » JKAトピックス » JKA5月のトピックス

JKA5月のトピックス

JKA5月のトピックス

JKA5月のトピックス

◎新しい仲間が増えました!
永年会員 一般会員 合計
5月新規会員数 19 383 402
2021年度 新規会員数 39 732 771
2021年度 会員数  18,570  18,659 37,229

 

総本部 国内指導状況

指導員名 出張先 期間
 井村指導員  神奈川県 5/1
平山指導員 愛知県 5/21~5/22
平山指導員 福岡県 5/28~5/29
根本指導員 富山県 5/28~5/29
椎名(勝利)指導員 山梨県 5/29

 

総本部 海外指導状況

指導員名 出張先 期間
 中指導員  スウェーデン 5/2~5/10
根本指導員 スロヴェニア 5/11~5/17
中指導員 ブラジル 5/15~5/24
椎名(勝利)指導員 インド 5/16~5/26
栗原(一晃)指導員 ルーマニア 5/23~5/31
中指導員 ドイツ 5/25~5/30
椎名(勝利)指導員 カナダ 5/30~6/7

 

オンライン稽古

5月は海外の個人向けに4回のオンライン稽古を、さらに段審査会を1回行いました。

 

★指導員からの一言(今村副首席師範)

疫病と戦乱続く欧州へ

期間  令和4年4月28日出国 5月3日帰国

世界中で新型コロナウイルス感染症流行により人の移動制限が行われ、日本空手協会の普及活動も約2年間活動出来ない状況にありましたが、今回、コロナ禍の海外指導第一陣ということで様々な制約の中、英国に私と志水亮介指導員の二人が派遣されました。派遣先はJKAイングランドのセミナーで、故榎枝慶之輔師範より現在太田欣信先生が受け継いでおられる団体による主催です。
出国にはコロナワクチン三回接種証明書、帰国時には英国出国72時間以内PCR検査陰性証明書と日本入国時に空港検疫での抗原検査に加えて厚生労働省・入国者健康確認センター採用のMYSOSの事前入力も必要で、全てに時間と労力が必要でした。
セミナーでは約250名の会員を3から5グループに分けて指導員6名にて指導に当たりました。その中でマスク着用は私と志水指導員だけで、会員と太田先生含め他の指導員は全員マスクなしの講習でしたので違和感を覚えましたが、日本に無事帰国するためには我々二人は終始マスクすることが必要と判断しました。もちろん普段の生活も現地の方々はマスクなしでしたので、国によってコロナに対する予防の違いに驚かされた次第です。講習会に参加された会員の方々は団体稽古の楽しさと自分の目標に突き進んでいく機会が訪れたことに心身ともに満足なようでした。
欧州ベルギーより招聘の澤田和弘先生による会員指導がとても印象に残りました。澤田先生が脳梗塞の後遺症が残る身体で数か国の言語を操り、いかに技を使うか補足しながら熱心に説明指導されているお姿を拝見し、笑顔による対話と説明が一番かと感じた次第です。
講習会でウクライナから避難して来られた子供さんを紹介され、なんと声をかけていいのか判らず心の中で早くこの子供たちに平和をと念じることしか出来ませんでした。日頃当たり前のことのように過ごしている生活もひとたび疾病や戦乱の中では混乱してしまうこと、平常を保つことの大変さを感じ、今回このような状況の中でJKAイングランドセミナーに参加された皆様と楽しいひと時を共有出来て感謝の気持ちでした。

 

公益社団法人日本空手協会は内閣府認定の公益法人として品格ある青少年育成につとめております。
当会主催の全国大会には、内閣総理大臣杯、及び文部科学大臣杯が授与されております。