ホーム » お知らせ » 総本部道場 稽古再開予定のお知らせ

総本部道場 稽古再開予定のお知らせ

総本部道場 稽古再開予定のお知らせ

総本部道場 稽古再開予定のお知らせ

空手協会では、2月末に内閣府から発表された新型コロナウィルス感染拡大防止のためのイベント等の開催自粛の要請およびその後の感染状況等を踏まえて3月末日まで総本部道場での稽古をお休みとしておりましたが、4月6日より稽古を再開する予定でおります。(今後の感染拡大状況によっては変更の可能性もあります)

稽古の再開に当たっては、お伝えしておりますように3月下旬に総本部の館内すべてを消毒・除菌し、その後も館内に空間除菌剤を設置するほか、ドアノブや手すりの除菌なども徹底して感染予防への対策をしていきます。

稽古を続けていくためには参加される皆さまのご理解とご協力が不可欠です。どうぞ以下の内容をご確認ください。

 

【稽古に参加する場合の注意点】

  • 稽古に参加できるのは日本で会員登録している会員のみとします。 ただし、最近海外から帰国した方の場合、帰国後2週間以上が経過していて、帰国後も発熱や咳・倦怠感などの体調の変化が見られていない方に限ります。
  • 少しでも体調がすぐれないと感じるときは稽古への参加を控えてください。
  • 入り口を含め、館内各所に消毒液を設置しております。ご利用ください。
  • 更衣室およびシャワールームの利用はできますが、ロッカーの使用は禁止します。各自、大きめのカバンを持参し、その中に着替え等を入れて稽古の時には道場にもって上がってください。
  • 稽古が終わったらすみやかに総本部を退出してください(2階での器具の使用は禁止します)。
  • 帰宅後もすぐに手洗い・うがいなどをおこなってください。

以下の方々は見学および稽古への参加をお断りいたします。あらかじめご了承ください。

  • 日本に入国した海外からの渡航者(JKAWF会員、他流派の区別に関わらず)。 ただし、新型コロナウイルスの感染が報告される前から日本に滞在し、継続的に総本部の稽古に参加されていた方は除きます。
  • 発熱や咳などの症状がある方、また身近に新型コロナウイルス感染症の感染者(疑いも含む)がいる方

以上の点を守れない方が1人でもいた場合は、すぐに稽古を中止いたします。
再度申し上げますが、稽古の再開・継続には皆さまのご理解とご協力が不可欠です。どうぞよろしくお願いいたします。

 

【稽古時間変更について】
4月から稽古時間を以下のように変更します。

月曜日 ~ 金曜日 10:00 – 11.00
17:00 – 18:00
18:15 – 19:15
19:30 – 20:30
土曜日 10:30 – 12:00

 

【総本部道場所属の会員の皆さまへ】

3月の月謝はいただきません。支払済みの場合は4月以降の月謝に充当させます。
4月以降も稽古参加に不安がある方は休会扱いとして月謝はいただきませんのでご無理なさらないようお願いいたします。

 

公益社団法人日本空手協会は内閣府認定の公益法人として品格ある青少年育成につとめております。
当会主催の全国大会には、内閣総理大臣杯、及び文部科学大臣杯が授与されております。