JKA最新情報

最新情報

日本空手協会会長
草原克豪

明けましておめでとうございます。会員の皆様におかれては健やかに新春をお迎えのことと存じます。

昨年は空手が東京オリンピックの競技種目に採用されることが決まり、国民の関心が一挙に高まってきました。本年は協会においても、恒例の全国選手権大会のほか、アイルランドにおいて世界選手権大会も予定されています。皆様の熱心なご参加とご支援ご協力をお願い申し上げます。

皆様ご承知のとおり、日本空手協会の空手道の特色は、日本武道の伝統や価値観に基づいた「武道空手」という点にあります。その本質は一本勝負です。この点において、ポイントを競い合うスポーツ空手とは異なる特徴を有しています。

武道憲章によれば、武道とは「日本古来の尚武の精神に由来し、長い歴史と社会の変遷を経て、術から道に発展した伝統文化」であり、その目的は、「武技による心身の鍛錬を通じて人格を磨き、識見を高め、有為の人物を育成すること」とされています。

日常生活の中で素手で戦い合うということがなくなった現代において、私たちは、文明人の自己鍛錬・自己向上の手段として武道空手の修行をしているのです。そのため修行においては、常に一段上を目標にして稽古に打ち込み、自分自身を高めていくことが重要になってきます。これで完成ということはありません。永遠に未完成なのです。だからこそ生涯武道として実践する価値があると言えます。まさに継続は力なりです。

皆様も年のはじめにこのことを再確認し、空手道においては勝ち負けだけが全てではなく、精神面あるいは道徳面での向上を目指して自己の人間性を高めることが大事だということをしっかりと心に刻んでください。そのうえでそれぞれの目標に向かって、日々の稽古に精進されることを心から願っております。

新しい年が皆様にとってこれまで以上に充実した、より良い年となることを祈念いたします。

ピックアップ

  • 空手を始めたい方へ
  • よくある質問
  • JKA NEWS
  • SHOTOKAN WORLD NEWS
  • 日本空手協会からの情報をいち早くお届けしますので、ぜひご登録ください。


     

 
 

JKA動画コーナー

日本空手協会の大会の様子や、
イベントの様子を動画で紹介

動画一覧へ

ページの先頭へ戻る